お待たせしました!キャニオニング(渓谷くだり)!

まずはニセコ編という事で、ご紹介します。

キャニオニングとは・・・

渓谷を歩いて移動したり・・・

流れたり・・・

浮かんでみたり・・・

滝つぼに飛び込んだりして・・・

最後は橋の下でゴール!

 

と、ざっくり感たっぷりの紹介ですいません。

とにかく、体験!体感!が一番!

夏休みシーズンはいっぱいになるので

ご予約はお早めにーーーーーー!

 

 

Ane

 

今回は7/23日のお客様たちです。

キャニオニングの様々な遊びを紹介します。

こちら↓はNOASC名物、通称:座布団を使い

サーフィンをして遊んでいるところです。

こちらは↓みんなで流れ後です。

倒木でも遊んじゃいます。

 最後はなんと言っても5メートルの高さから滝つぼにダイブ!

 

気分爽快!

 

Ane

ニセコのスポットライトツアーでは

羊蹄山の俱知安登山口の麓にある半月湖の遊歩道を

スポットライトを持って散策します。

昨日は、セミの抜け殻が沢山あり、脱皮直後の白緑っぽいセミもいて

子供たちは興味津々で観察していました。

下の写真は3つの抜け殻が・・・見えるかぁ?!

ウサギやリス、キツネや運が良ければフクロウが見れるかも!

この夏、予約殺到中ですのでご予約はお早めに~(^^)

 

 

Ane

本日、ニセコパノラマラインが開通しました!

ハイキングの神仙沼、長沼コースへ行く事が

できる唯一の道です。

今回の写真は羊蹄山の麓にある

半月湖ハイキングのツアーの模様です。

今回ツアーにご参加頂いたお客様は

ワンニセコリゾートタワーズさん宿泊の2名組みのお客様です。

途中、何物かの木の家を発見したり。。。

(きつつき類系のアカゲラ・クマゲラ等かな)

しまリスに会えたり(模様が周囲に溶け込んでて見づらいですが・・。)

私は個人的には蝦夷リスが大好きです。。

そして今回写真はありませんがキビタキなどの夏鳥が多く見られます。

 

ただ歩くだけだと、気付かないことが多いので

耳を澄ませ、自然の声を聞き、

優しいまなざしであたりを見渡すと出会えたりします。

いろいろな出会いの後は目の前に広がる半月湖。

奥には羊蹄山も見えます。

動物の事ばかり書いてしまいましたが半月湖は

エゾマツやトドマツの針葉樹とイタヤカエデやダケカンバなどの

広葉樹が混成する針広混交林となっており、

その中には直径が1mを超えるミズナラ等の大木を見ることもあります。

マイナスイオンたっぷりの散策となりますね。

ツアー中はなんだか心がスゥーっとなる感じがします。

自然に触れ合う事ってほんと大切だなぁと

つくづく思う1日でした。。。

 

Ane